2019年版【初心者向け】アフィリエイトとは?アフィリエイトブログのはじめかた【affiliate】

アフィリエイトとは

まずアフィリエイトとは何だろう?というとこからの方はここから理解しましょう。

基本的には広告主がASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)という仲介会社に広告を出します。

ASPとアフィリエイターが提携してアフィリエイターがブログなどで広告を出します。

ユーザー(ネットで買い物をするお客さん)がアフィリエイターの広告を見て、そこから買い物をすると、広告主から普通に商品は届きますが、アフィリエイターはASPからインセンティブ(報酬)が入ります。

簡単にはこの4つのサイクルから構成されます。

  1. 広告主・企業
  2. ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)
  3. ブロガー・アフィリエイター
  4. ユーザー(買い物をするお客さん)

アフィリエイトの種類

アフィリエイトにはいろんなジャンルと手法があります。

ざっくりと紹介します。

収益型

メディア媒体

戦略・手法

???アフィリエイトというのは独自でやっている仕組み・手法です。
自分以外にやっている人は見たことがないので公開することはできませんが、どうしても知りたい方はLINE@で『???アフィリ教えて!』と言ってくれたらこっそり公開しちゃいます。

友だち追加

では、順番に説明します。


収益型の種類

成果報酬型アフィリエイト

成果報酬型アフィリエイトとは、バナーやリンクから商品が購入されたり、無料会員登録などによって報酬がもらえます。ブログアフィリエイトや物販アフィリエイトがこの方法になります。

クリック保証型アフィリエイト

クリック保証型アフィリエイトとは、掲載したバナーのクリックされた回数によって報酬がもらえます。クリックされればされるほど報酬が上がるので、アクセス数やPV数が多いと報酬も上がります。

インプレッション型アフィリエイト

インプレッション型アフィリエイトとは、広告の表示回数によって報酬がもらえます。ページが表示され、広告が表示されているだけで報酬が発生しますが、単価はすごく低いため、アクセス数、PV数が少ないサイトでは厳しいです。


メディア媒体

ブログアフィリエイト(サイトアフィリエイト)

ブログアフィリエイト・サイトアフィリエイトとは、その名の通りブログやホームページに広告を作り、そこからの収益を得る方法です。

サイトアフィリエイトは商品に合わせていろんなことができたり、ドメインも取りやすいですが、どちらかというと会社や企業向けなので個人ならブログのほうがいいですね。

しかし、ブログを始めるにも何もわからない人は、何から始めればいいのかわからないと思います。

ブログには無料でやるものと有料でやるものがあります。ブログをやること自体にお金はかかりませんが、サーバーとドメインが必要になるものは有料となります。

無料ブログはお金がかからなくていいですが、先を見た時に、アフィリエイトを絡めて収益を出すことを前提にしたら有料がいいでしょう。。

無料ブログは規約違反などで削除されてしまったりすると、今まで構築してきたものが急になくなってしまうという危険があったりします。

他にはアフィリエイト自体が禁止されているサイトもあるので、ブログとアフィリエイトを組み合わせて収益を構築しようとしているのであれば、このあたりの初期投資という面では少しくらいは必要と思ったほうがいいでしょう。

サーバーとは?
用途によってもいろいろとあり、こちらで説明すると記事が一つ書けてしまうくらいのボリュームなので簡単に説明しますと、ブログに必要なサーバーはwebサーバーと言って、サービスを提供する側(ブログ運営者)の運営用サービスということです。

ドメインとは?
ドメインとは、ネット上にあるPCの住所ということです。http://●●●.com/の場合は、●●●の部分もしくは●●●.comをドメインといいます。

.comの部分を何にするかで取得ドメインに金額が変わってきます。他にも『.net』『.jp』などよく見かけるのもドメインで選べます。

人気のあるドメインは価格が高いです。

難しく考えずにちゃんとしたサイトを運営していこうとするのであればサーバーとドメインは必要ということですね。

私はブログをやるならWordPressとエックスサーバー の組み合わせがおすすめです。

メルマガアフィリエイト

メルマガアフィリエイトとは、例えば誰かの記事を見ていて、『メールマガジンに登録してくれたら無料プレゼントを差し上げます!』などやっていて登録すると、何回かに分けてメールが送られてきます。

そのメール内容のところどころや、バックエンドに商品や商材のアフィリエイトがされているというのを誰もが経験したことがあるかと思います。これに限らず、メルマガを使って商品販売をすることです。

facebookアフィリエイト

facebookアフィリエイトは、facebookに広告を出して集客してモノを売るということです。

一言で言うとそんな感じですが、けっこう複雑でそんな簡単なものではありません。

広告料に資金をかけなくてはいけなかったり、ちゃんとしたノウハウがないと稼げないので、知識がないと少々ハードルが高いです。

Twitterアフィリエイト

Twitterアフィリエイトも、読んで字のごとくですが、Twitterのつぶやきでアフィリエイトリンクを載せることです。

Twitterは短い文章で表現しなくてはいけないので、なかなかモノを売るということは難しいです。

あとは、あからさまに業者っぽくなってしまうとフォロワーに嫌われるので、ちゃんとした信用できる方やインフルエンサーや有名人でもなければ成功することは難しい媒体です。

YouTubeアフィリエイト(アドセンス)

YouTubeアフィリエイトはYouTubeでパートナープログラムというのに参加。

  • 広告収入
  • チャンネルメンバーシップ
  • グッズの棚
  • SuperChat
  • YouTube Premiumの収益

という収益モデルがあります。主にYouTuberが得ている収益でポピュラーなのが広告収入です。

広告収入はグーグルアドセンス(Google AdSense)というGoogleが提供しているコンテンツ連動型広告配信サービスです。

2019年9月現在のYouTubeでの収益化の条件は

  • チャンネル登録者数1,000人以上
  • 動画の総再生時間が4,000時間以上

この条件を満たしていないと審査対象になりません。


戦略・手法

PPCアフィリエイト

PPCとは、Pay・Per・Click(ペイ・パー・クリック)の略で、収益型で紹介した『クリック保証型アフィリエイト』です。

Googleが提供しているアドワーズというクリック課金型広告サービスもこれにあたります。

PPC広告とも言います。PPC広告はクリックされる毎に広告費が発生します。

これにアフィリエイトを組み合わせて、PPC広告を利用してアフィリエイトリンクからサービスの成約が行われた際に報酬が発生するという仕組みです。

トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトとは、簡単に言うと『流行』・『はやり』に関するネタでブログの記事を書くことです。

一言で言うとそういうことですが、深い意味で表現すると『需要』だと思います。

つまり

  • 需要がある話題(トレンド)
  • 需要があるノウハウ(商材)
  • 需要がある悩み(コンプレックス)
  • 需要がある出来事(ニュース)

このようなものを流行と捉えられるでしょう。需要がある話題は誰もが気になり、見たい、知りたいことであり、自然とアクセスも集められます。

情報商材アフィリエイト

情報商材アフィリエイトとは、特定の分野に関するノウハウや知識をPDF・動画・コンテンツ・コンサルティングによって販売することです。

例えば

  • ブログで3か月で10万円を安定的に稼ぐ方法
  • 今まで何やっても痩せなかった私が1か月で10キロ落とせた方法
  • スマホのみ1日10分の作業で3万円稼ぐ方法
  • バイナリーで勝率90%になるための塾

というようなノウハウを販売したり、コミュニティに参加してもらうことで会費をいただいて収益を出します。

しかし、世の中にはそんな情報あふれるほどあるし、なによりその情報が本物なのか?信頼できるのか?ということから、詐欺案件が多く、敬遠されやすいので初心者にはおすすめしません。

どんなに怪しくても、巧みなコピーライティングやランディングページにより成約率を上げるなど、内容がどうあれ売れれば勝ち!みたいなところが個人的には好きではありませんが、中にはちゃんとした商材もありますし、サービスに見合った価格設定のものもあるので、何とも言えませんね。

物販アフィリエイト

物販アフィリエイトとは、物品販売で、自分の気になった商品や気に入った商品などをブログやホームページで紹介してアフィリエイト経由で販売することです。

これには大きく分けて2つの方法があります。

  1. 成約型 ⇒ サイト訪問者があなたの紹介した商品を購入した時に報酬が発生。
  2. ショッピングモール型 ⇒ サイト訪問者があなたの紹介した商品以外でもショッピングモール内の商品を購入した時に報酬が発生。

成約型は、商品そのものなどの魅力や感想を記事などでサイト訪問者に伝え、それが要因で購入につながることとなるので、いかにお客さんに買ってもらえるか?魅力を伝えられるか?ということが重要です。

ショッピングモール型は、Amazon・楽天・ヤフーショッピングなど、お店を紹介して、その中でお客さんが何かを購入してくれたら商品によっての何パーセントかが報酬としてもらえることとなります。

自己アフィリエイト(セルフバック)

自己アフィリエイトとは、ASPやお小遣いサイトを使って、自分で商品を購入したり、サービスに申し込んだりしても報酬が自分に入ってくることです。

これは、アフィリエイトをする人にも商品やサービスを実際に使ってほしいという広告主側の狙いで、通常の価格より安かったり、無料で提供される案件もあります。

自分で購入して、報酬が入るのは嬉しいけど、最初お金払わないといけないんじゃん!と思うかもしれません。ですが、それだけではありません。

中には無料会員登録や無料資料請求、口座開設するだけなど利用者がお金をかけることなく報酬がいただけてしまうものがあります。

こういった案件を集中的にやることにより、自己アフィリエイトだけで10万~20万稼げてしまうなんてこともできてしまうんですね。

???アフィリエイト

???アフィリエイトというのは、独自でやっている仕組み・手法です。
自分以外にやっている人は見たことがないので公開することはできませんが、どうしても知りたい方はLINE@で『???アフィリ教えて!』と言ってくれたらこっそり公開しちゃいます。

友だち追加

ここまでざっくりと紹介しましたが、ざっくりにしてはがっつりでしたね。

それだけ手法や仕組みが多様ということです。これからアフィリエイトをやっていこうという人も自分に合った方向性を決めて取り組んでいくといいです。


ブログをやる目的

アフィリエイトについて知識を深めたところで、なぜブログをやるのか?なぜブログなのか?について考えていきます。

今回の記事の目的としては『アフィリエイトブログのはじめかた』

ということが目的なので、先に答えを言うと

  • モノを売ること
  • 自分で記事を書き、情報発信する場を作れる
  • ブログとアフィリエイトが相性が良い

という点からアフィリエイト×ブログは収益化しやすいことと、誰でも始められるので初心者のかたにもおすすめできるんですね。

とはいえ、ブログも簡単なものからレベルの高いものまであるので、楽な道のりではありません。

収益目的はなく、ただ単に日記や備忘録としてブログをしている方もいるようです。

この記事を見ている方は少なからずアフィリエイトで収益を出すことを目的としているので、ビジネスとしてしっかりと読む人の役に立つ記事を書くことを意識しましょう。


ASPに登録しよう

最初にお話ししたASPに登録します。

アフィリエイトするためにASPに登録して、自分が記事にしたい広告を探します。

ASPによって扱っている広告や種類も様々なので、できるだけ多くのASPと提携していると幅広く案件を扱えます。

ASPもたくさんあるので僕自身お世話になっているおすすめASPを紹介していきます。

(各ASP名をクリックすると公式サイトに飛べます)

ASP名ジャンル特徴
A8.net オールジャンルASP最大手
afb美容・保険・金融など案件豊富、満足度が高い
アクセストレード通信系・ゲーム系など案件が幅広く、通信系に強い
TCSアフィリエイトオールジャンル要審査だが高単価案件が多い
gogo jungleFXFXやEAなどの案件が豊富
バリューコマース大手企業案件・EC系など独占案件が多い
Smart-Cスマホ向けアプリなどスマホアプリ案件が多い

こちらで紹介した以外でもASPはたくさんありますが、代表的な例を挙げてみました。

審査がないところは申請しておいたほうがいいでしょう。

ASPの案件は

AのASP
BのASP
と同じ案件でも報酬が違ったり、承認条件が違ったりするので条件がいいASPでアフィリエイトしたほうがいいです。

ですのでASPは複数提携して、条件のいい案件を探しましょう。


クラウドソーシングで仕事を受注して経験を積む

ブログをやっていくにあたって、よくコピーライティング能力が必要と言われます。

私自身ブログをやるのに誰かに教わったわけでもないし、文章を書くのも得意ではありませんでした。

そこで、クラウドソーシングに登録して経験を積みました。

ブログとは直接関係ないかもしれませんが、文章力を身につけることができて、なおかつ報酬までいただけるのでとても良いサービスです。

★クラウドソーシングとは

クラウドソーシングとは、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。このプロセスは多くの場合細分化された面倒な作業の遂行や、スタートアップ企業・チャリティの資金調達のために使われる。 
ウィキペディア

簡単に言えば企業やお仕事を依頼してるところとお仕事をしたい人がマッチングできる場です。

ライティングに限らず

  • システム開発
  • ロゴ作成
  • イラスト作成
  • アプリ開発
  • ホームページ制作

などいろんな案件をマッチングできるので自分の得意なことがあれば何でもできますね。

それこそこういったことができたとかの記事が書けますね。

おすすめクラウドソーシング

ランサーズ株式会社

クラウドソーシング「ランサーズ」は 日本最大級のお仕事マッチングサイトです。

依頼件数は140万件を超え、 総額1130億円以上の仕事が依頼されています。

エンジニア・デザイナー・ライター向け案件を中心に、 常時1000件のお仕事が登録されており、 フリーランスや在宅ワーカーが数多く活躍中。

ランサーズの無料登録はこちら

 

クラウドワークス

こちらも人気のあるサービスで エンジニア・デザイナー・ライターが中心。

会員登録と発注手数料が一切無料でノーリスク!。

お仕事依頼総額400億円超、登録社数110,000名突破! 急成長中サービスです。

クラウドワークスの無料登録はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

超絶社畜サラリーマンをしながら副業を開始→2か月で月商200万に到達→退職!→同じような境遇の人にそのノウハウを無償で教えるためコミュニティを設立→敏腕パートナーを育成→FX・暗号通貨・投資をはじめ独自ロジックで資産構築→仲間と自由に生きる←イマココ