VRB Corporation 概要と登録方法解説

今回はVRBのお話をしたいと思います。

以前から気になっていたので、ちらほらチェックはしていたんですが、いろんな案件に手を出しているので、そろそろおとなしくしようかなと思っていましたが案の定知り合いから勧められたので、軽く参加しようかなとなったわけです。

ということでVRBについて色々調べたので、ご紹介しながら解説していきます。

VRB Corporation概要

VRBは世界最大と言われるデジタル管理銀行です。

VRB CORPORATIONは2008年に設立、ブロックチェーンの基盤となる技術に基づいて開発された契約タイプのデジタル資産銀行であり、ビッグデータ、人工知能、ブロックチェーン、クラウドコンピューティングなど中核技術を通じて、現在金融業界が直面している問題を解決します。

主に専門的なデジタル通貨の担保、デジタル通貨のレバレッジ取引、依頼されたデジタル通貨の定量的取引、デジタル通貨資産管理などに従事し、世界の金融業界に新たなパターンを切り開くことに取り組んでいます。

VRB CORPORATIONのチームメンバーは、ブロックチェーンセキュリティ、暗号学、コンピュータセキュリティ、ネットワーク攻撃防御などのセキュリティ分野の出身であり、平均10年以上のセキュリティ研究経験と数十件の特許成果を持っています。

チームが持つ効率的なビジネスモデル、最先端のテクノロジソリューション、および先見の明のある管理方法が、当社が長期的な成功を収めるための鍵となる要素です。

3つの事業展開

暗号資産管理のプラットフォーム

VRTトークンとの換金を自由にして主要な取引所で効率的な投資とさまざまなデ ジタル暗号資産のために利用できます。

グローバルEコマースプラットフォーム

商品の支払い・交換やサービスを価値として取引が増えることでエコグループの拡大を測ります。

コントラクト金融ビジネスエコロジー

スマートコントラクトシステムをテクニカル キャリアとして、オンライン・オフラインの ビジネスシナリオに密着することで、グロー バルで安定したVRB Corporationコントラク ト金融ビジネスエコシステムを構築し、暗号 取引支払いを通じてビジネス信頼社会を構築 します。


6つのサービス

  1. 送金システム
  2. VRTトークン
  3. ホスティングプラットフォーム
  4. P2P支払いゲートウェイ
  5. 保険サービス
  6. ローンプラットフォーム

3つの報酬

  1. 自分の資産運用
  2. 紹介者の資産運用
  3. コミュニティ報酬

 

1.自分の資産運用

  • $100〜$5000までの投資なら9〜15%の配当。
  • $5000以上の投資をすると15〜25%の配当。
  • $5000以上の運用の場合、$1000が毎月配当。

☆運用開始するには100ドル以上の資金を預金で収益が発生します。

他にも細かい仕組みがあるので詳しくはこちらの公式資料をご覧ください。

2.紹介者の資産運用

☆紹介者の人数によって配当は変わります。

 

3.コミュニティ報酬

 


出金手数料

28日以内の出金には5%の手数料が発生します。 
28日以降なら1%の手数料で出金可能になります。

※外部に出金するには最低200ドル以上です。

送金手数料

  • VRTトークン送金手数料

VRBウォレットからVRBウォレットへVRTトークン転送する際の手数料は0です。

  • その他の仮想通貨の送金手数料VRBウォレットからVRBウォレットのVRTトークン以外の通貨の転送は0.4%の手数料が発生します。

 


登録方法

VRBはスマホアプリなので、スマホで登録してください。

QRコードを読み込む場合

▼こちらのリンクからでも登録できます。▼

VRB登録

 

アプリをインストールします。

iphoneの場合インストール後

設定

一般

プロファイルとデバイス管理

エンタープライズAPPより新しく入ったプロファイルを選択

信頼をクリック

この設定をしてアプリが開けるようになります。

 

右下の『私の』をタップ

ユーザ認証から

  • 実名入力
  • JAPANを選択
  • 免許証番号を入力
  • 提出

ログインパスワードを入力し、取引パスワードを決めます。

ここまでの設定をすれば運用がスタートできます。

入金方法

ホーム画面で入金したい通貨を選択します。

例はUSDT

コインチャージをタップします。

表示された入金アドレスをコピーし、送金元になる取引所からそのアドレス宛に送金します。

※取引所や通貨によって着金するまでの時間は違います。


おすすめ取引所

まずは日本円を入金できる取引所がないとVRBに送金ができないので、取引所を解説していない方はまずこちらの取引所を解説しましょう。

どの取引所も開設しておくことをおすすめします。

▼Coincheck▼

コインチェック  

▼GMOコイン▼

初心者訴求(赤) 

▼Liquid▼


配当を受け取るには

着金を確認したら、運用スタートする準備です。

トップページから『信託管理』を選択します。

運用する通貨を選びます。

転送USDT信託管理をタップします。

運用する金額を入力

同意するにチェックを入れます。

転送を確認

 

取引パスワードを入力し、完了となります。


考えられる注意点・まとめ

いつも言うことですが、メリットだけ紹介するのは好きではないのでしっかり注意点や考えられるデメリットも予測してこそ作戦を立てられると言うものです。

投資、FX、仮想通貨やHYIP全てにおいて言えることですが、可能性がゼロではないことをお話しすると

  • 思ったほど盛り上がらず、相場が下がってしまうことがある。
  • 何かの拍子で会社がつぶれてしまい、資金ごと消えてしまう。
  • 出金時に問題があり資金が出せない。
  • 運営元が十分資金が集まったところで配当率を変えてしまう。

などなどいろいろと考えられます。

これは今回の案件に限らず、すべての案件、投資にかかわることではあり得ることです。

それと、HYIPやポンジスキームはタイミングが重要です。そのあたりの情報収集や理解を持っていないといけませんね。

ポンジだとわかっていて投資をし、その中でも勝てるロジックでやることが重要です。

とにかく

情報収集

早期参入

早期撤退

これに尽きます。

投資は余裕資金で運用し、自己責任ですることをお願いします。

もちろん私や仲間も自己責任で運用しています。

とはいえ、それらを考慮したうえでやはり新しいトークン、新しい仕組みというもので魅力もあるのは確かです。

リスクを取って乗り出すものしか成功もしないわけで…。

※こちらの情報から参加したが、取引所が吹っ飛んで資産を失った!
などが万が一あったとしても一切の責任は負えません。

コチラの紹介で参加した方は、わからないことなどあればサポートもしていきます。

その他、特典としてLINE登録者にはネットには出回らない情報なども流していこうと思います。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

超絶社畜サラリーマンをしながら副業を開始→2か月で月商200万に到達→退職!→同じような境遇の人にそのノウハウを無償で教えるためコミュニティを設立→敏腕パートナーを育成→FX・暗号通貨・投資をはじめ独自ロジックで資産構築→仲間と自由に生きる←イマココ